1. HOME > 
  2. INFORMATION > 
  3. コレクションをめぐる6つの部屋「ルームス」

INFORMATION

コレクションをめぐる6つの部屋「ルームス」

2022年08月05日 更新

ROOMS_HP_TOP2

1999年の開館以来、20世紀を代表するサルバドール・ダリを中心に、ルノワールやゴッホなど20世紀の西洋近代絵画やイギリスの現代アーティスト PJ クルックの絵画作品を蒐集し、特色のあるコレクションの形成を継続してきました。今回はこれらを当館6人のキュレーターが部屋の住人となり、ROOM1 コレクター/ROOM2 ダリ/ROOM3 語らい/ROOM4 材質/ROOM5 プロセス/ROOM6 スキャンダラス、という個性的なテーマを通してご紹介いたします。

会 期
2022年7月25日(月)〜11月13日(日) ‖会期中無休‖
※諸事情により会期が変更になる場合がございます。

時 間
9:30〜17:00(最終入館は閉館の30分前)

料 金
詳細はこちら

音声ガイド
【ラジオ風音声ガイド】アートテラー・とに〜さんとめぐる「ルームス展」

主催・会場
公益財団法人諸橋近代美術館

展示構成
🔑 ROOM1  コレクター
諸橋近代美術館・創設者の諸橋廷蔵(1934-2003)によるコレクション形成の経緯やエピソードを交えながら紹介。作品が辿ってきた軌跡と共に、作品の魅力に迫ります。

🔑 ROOM2  ダリ
コレクション構成の中で最も数を占めるのは、「20世紀を代表する奇才」サルバドール・ダリの作品群です。特徴的なコレクションからダリの変遷とペルソナ(人格)を形成した要素を探ります。

🔑 ROOM3  語らい
鑑賞者が”次”の鑑賞者に「鑑賞」のバトンを繋いでいく、参加・成長型の鑑賞展示をお楽しみいただきます。作品を通して”時間”や”場”を越えた人々の繋がりを感じてみませんか?

🔑 ROOM4  材質
作品のキャプションには、作品タイトルや作家名の他、”材質”が併記されています。材質を通して作品を物質として観察し、保存方法など、物理的側面から作品を見つめ直します。

🔑ROOM5  Process:プロセス
ダリの立体作品は複雑な構造ゆえ、展示の度に組み立て直す作品があります。普段は関係者のみが知るプロセス(工程)を動画で紹介。実作品と合わせてご覧ください。

🔑ROOM6  スキャンダラス
巨匠と呼ばれる著名な芸術家にも、人に言えない秘密やフェティシズム、スキャンダラスなエピソードがありました。その背景を作品とともに解剖していきます。

■ 展示予定作品の一部(都合により変更になる場合がございます)

ルームス特別企画
▶︎ 【#モロビで語らう】展示作品の感想を投稿して、みんなでシェアしよう!

メディアの皆様へ
プレスリリース

  • LINEで送る
一覧へ戻る
ページのトップに戻る