1. HOME > 
  2. 展覧会

展覧会

開催中の展覧会

【開館20周年記念展 vol.2】四次元を探しに ダリから現代へ

会期  2019年7月13日(土)〜11月24日(日) ‖会期中無休 ‖ ※9:30〜17:30 ※11月は9:30〜17:00(最終入館は30分前)

タイトル
渡辺えつこ《Blue – Red – Yellow_White House》2018年 ©MasaruYanagiba


ダリ×11人の現代アーティスト+はじまりの美術館

20周年を迎える記念展のvol.2では、20周年目にして当館初の“コレクションと現代美術とのコラボレーション”に取り組みます。
晩年のサルバドール・ダリ(1904-1989)はDNAや原子物理学に強い関心を抱き、反物質世界の表現への旺盛な探究心を決して失うことはありませんでした。また、彼は自著において「すでに現代絵画以降に、勇気あるグループが、全速力で絶対無つまり神秘主義前派的精神状態にとっての条件の縁に突進した」と書いています。ダリ芸術の主要素である心理分析、多重的形象、不可視的領域は、やがて神秘主義的精神性を帯びながら次元を超越するであろうと予見しているかのようです。本展はこの言葉を手掛かりに、ダリをメインとする当館コレクションと現代美術が織り成す新たな美のエネルギー領域を探しに行こうとする試みです。

サルバドール・ダリ《ダンス(ロックンロールの7つの芸術)》1957年 公益財団法人諸橋近代美術館蔵
© Salvador Dali, Fundacio Gala-Salvador Dali, JASPAR Tokyo, 2019 E3039

■ 関連イベント・ワークショップ
◎ <プレイベント>6/4 代官山蔦屋書店(代官山Tサイト)にてトークショー開催「ダリナイト」 ※終了
◎ 7/13 「四次元を探しに ダリから現代へ」アーティストトーク開催※終了
◎ 7/28 溶かして滲んで、偶然の色と形を楽しもう!布染めLEDキャンドルづくり※終了
◎ 8/10 スペインの文化を体験!モザイクタイルでコースターづくり※終了
◎ 9/29 入館料無料デー「モロビフェス〜ハタチは四次元パーティー」※終了
◎ 10/27 モろ美大學 第3回「なぜダリはモダン・アートの限界に挑むのか」※終了

■ メディアの皆様へ
プレスリリース pdf

伊藤桂司《Heisaura Beach》2001-03年 アクリル、カンヴァス

インフォメーション

展覧会名
【開館20周年記念展 vol.2】四次元を探しに ダリから現代へ
主催
公益財団法人諸橋近代美術館 /協力:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
会期
2019年7月13日(土)〜11月24日(日) ‖会期中無休 ‖ ※9:30〜17:30 ※11月は9:30〜17:00(最終入館は30分前)
会場
公益財団法人諸橋近代美術館

次回の展覧会

【開館20周年記念展 vol.3】ダリとハルスマン

会期  2020年4月25日(土)〜9月6日(日) ‖会期中無休 ‖

《サルバドール・ダリ》Salvador Dalí,1954


ダリとハルスマンのコラボレーションの軌跡を紹介。
日本初公開含む60作品が登場!

 

会 期
2020年4月25日(土)〜9月6日(日) ‖会期中無休 ‖

時 間
9:30〜17:30(最終入館は30分前)

概 要
上記のダリの有名な写真を撮影したのがフィリップ・ハルスマン(1906-1979)です。彼のポートレートは長きにわたり世界中の雑誌の表紙を飾り、アメリカのLIFE誌においては同誌至上最高の101回にわたり表紙を飾りました。
Jumpシリーズではマリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンをはじめ、当時の政治家、作家、科学者など数多くのスターの本質を捉えています。
今回はその中からサルバドール・ダリ(1904-1989)と共に生み出したハルスマンの写真をご覧いただきます。パソコンでの画像加工が登場する以前、ダリとハルスマンが挑んだ驚くほど革新的な表現をお楽しみください。

主 催
公益財団法人諸橋近代美術館

企画監修
エリオット・H・キング(ワシントンアンドリー大学 准教授)

企画協力
フィリップ・ハルスマン・アーカイブ(ニューヨーク)

メディアの皆様へ
2019年リリース(4)【開館20周年記念展 vol.3】ダリとハルスマン プレスリリース <日本版英語版

Photo by Philippe Halsman © 2020 Philippe Halsman Archive / Magnum Photos.Image Rights of Salvador Dali reserved: Fundacio Gala-Salvador Dalí Figueres, 2020
《シュルレアリスムとは、私自身だ》Surrealism is Myself, 1954

インフォメーション

展覧会名
【開館20周年記念展 vol.3】ダリとハルスマン
主催
公益財団法人諸橋近代美術館 /企画監修:エリオット・H・キング(ワシントンアンドリー大学 准教授)/企画協力:フィリップ・ハルスマン・アーカイブ(ニューヨーク)
会期
2020年4月25日(土)〜9月6日(日) ‖会期中無休 ‖
会場
諸橋近代美術館(福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093番23)

展示スケジュール

日程 内容
2019年4月20日(土)

6月23日(日)
※5月21日 展示替休館

開館20周年企画展 vol.1

シュルレアリスムとダリ〜幻想と驚異の超現実〜

2019年6月24日(月)

7月12日(金)
展示替えのため休館
2019年7月13日(土)

11月24日(日)
※会期中無休

開館20周年企画展 vol.2

四次元を探しに ダリから現代へ

2019年11月25日(月)

2020年4月中旬 (予定)
冬期休館
※展示内容および期間は変更になる場合がございます。
ページのトップに戻る