1. HOME > 
  2. 展覧会

展覧会

開催中の展覧会

【開館20周年記念展 vol.1】シュルレアリスムとダリ〜幻想と驚異の超現実〜

会期  2019年4月20日(土)〜6月23日(日) ※5/21(火)展示替え休館 ※9:30〜17:30(最終入館は30分前)

タイトル

フランス・パリで興った20世紀最大の思想運動
ー シュルレアリスム。
その発足を溯り、シュルレアリスムの在り様、
芸術家たちの実験的な制作技法、
そしてサルバドール・ダリがグループにおいて
いかなる存在であったのかを紹介。
ルネ・マグリットやポール・デルヴォーなど
様々なシュルレアリスト作品も登場します。

group
マン・レイ《シュルレアリストのグループ》1930年/モダン・プリント 岡崎市美術博物館蔵(5/20まで展示)
KZNN0129J//1
ジョルジオ・デ・キリコ《イタリア広場》1914年 公益財団法人諸橋近代美術館蔵
© SIAE, Roma & JASPAR, Tokyo, 2018
pica-アンピトリテ
フランシス・ピカビア《アンピトリテ》1935年頃 広島県立美術館館蔵
KZNN0129J//1
ポール・デルヴォー 《森》1948年 埼玉県立近代美術館蔵
© Foundation Paul Delvaux, Sint-Idesbald – Sabam Belgium / JASPAR 2018
KZNN0129J//1
サルバドール・ダリ《ダンス(ロックンロールの7つの芸術)》1957年 公益財団法人諸橋近代美術館蔵
© Salvador Dali, Fundacio Gala-Salvador Dali, JASPAR Tokyo, 2018 E3039

■ メディアの皆様へ
プレスリリース pdf

プリント

インフォメーション

展覧会名
【開館20周年記念展 vol.1】シュルレアリスムとダリ〜幻想と驚異の超現実〜
主催
公益財団法人諸橋近代美術館
会期
2019年4月20日(土)〜6月23日(日) ※5/21(火)展示替え休館 ※9:30〜17:30(最終入館は30分前)
会場
公益財団法人諸橋近代美術館

次回の展覧会

【開館20周年記念展 vol.2】四次元を探しに ダリから現代へ

会期  2019年7月13日(土)〜11月24日(日) ※9:30〜17:30(最終入館は30分前)※11月は閉館が30分早まります。

タイトル
渡辺えつこ《Blue – Red – Yellow_White House》2018年 ©MasaruYanagiba


ダリは晩年、4次元とは何か
というテーマに取り組んでいました。
本展はダリを中心とする当館コレクションと
現代アートとの出会いから、
未来の芸術的感性を予感しようとするものです。

 
当館は開館20周年を迎えます。それを記念し、2019-2020年は【開館20周年記念展】として3つの展覧会の開催を予定しています。その2つ目が「【開館20周年記念展 vol.2】四次元を探しに ダリから現代へ」です。様々な角度からサルバドール・ダリを巡る記念イヤーにご期待ください。

2019_rele

インフォメーション

展覧会名
【開館20周年記念展 vol.2】四次元を探しに ダリから現代へ
主催
公益財団法人諸橋近代美術館
会期
2019年7月13日(土)〜11月24日(日) ※9:30〜17:30(最終入館は30分前)※11月は閉館が30分早まります。
会場
公益財団法人諸橋近代美術館

展示スケジュール

日程 内容
2019年4月20日(土)

6月23日(日)
※5月21日 展示替休館

開館20周年企画展 vol.1

シュルレアリスムとダリ〜幻想と驚異の超現実〜

2019年6月24日(月)

7月12日(金)
展示替えのため休館
2019年7月13日(土)

11月24日(日)

開館20周年企画展 vol.2

四次元を探しに ダリから現代へ

2019年11月25日(月)

2020年4月中旬 (予定)
冬期休館
※展示内容および期間は変更になる場合がございます。
ページのトップに戻る