1. HOME > 
  2. イベント・ワークショップ > 
  3. 10/24(土) 【Zoom講演会】モろ美大學 第4回「セザンヌの衝撃」

イベント・ワークショップ

10/24(土) 【Zoom講演会】モろ美大學 第4回「セザンヌの衝撃」

2020年10月12日 更新

インフォメーション

開催日
10月24日(土)
時間
17:00〜18:30
会場
<<Zoomを使ったオンラインイベント>> どこからでも参加可能です
定員
先着50名
講師
永井隆則 氏(京都工芸繊維大学准教授)
開催内容
Zoomを使ったリモート講演会
【モろ美大學 第4回「セザンヌの衝撃」】を開催します!

昨年に引き続き、アートをより深く知るための専門家による特別講演会【モろ美大學】第4回目。今年は感染症対策の一環として、ZOOMを使いオンラインで開催いたします。

今日、ポスト印象派にも位置付けられ、パブロ・ピカソから「近代絵画の父」とも称されたポール・セザンヌ。セザンヌの作品はピカソをはじめ、多くの芸術家たちに大きな影響を与え、現在も世界中でとても高い人気を誇っています。

セザンヌの専門家で、『セザンヌ受容の研究』(中央公論美術出版、2007年)、『もっと知りたいセザンヌ』(東京美術、2012年)、『セザンヌ-近代絵画の父、とは何か?』など、数々のセザンヌに関する著書を発表してきた永井隆則 氏を講師に迎え、セザンヌの魅力とその影響力の大きさをご紹介します。

※お申し込みの際は、10/17(土) Zoomトークイベント「若きセザンヌの挑戦〜セザンヌの魅力を語る〜」とお間違いのないよう、ご注意ください。

参加費
無料
申込方法
下記のWEBフォームよりお申し込みください。
WEBからの申込
申込フォームはこちら
申込受付期間
定員に達するまで

▼ Zoomのご利用が初めての皆様へ ▼

https://dali.jp/archives/remote-event


▼ 講師:永井隆則 氏 ▼

肖像写真20151201その2
京都工芸繊維大学准教授。セザンヌの専門家で、『セザンヌ受容の研究』(中央公論美術出版、2007年)、『もっと知りたいセザンヌ』(東京美術、2012年)、『セザンヌ-近代絵画の父、とは何か?』など、数々のセザンヌに関する著書を発表。

  • LINEで送る
一覧へ戻る
ページのトップに戻る